DMCI Holdings strong!

2018.12.14

 

DMCI Holdings好調!」

2018.12.14 [Phi Homes]

日本はかなり寒くなってきましたね。そろそろ常夏のマニラに逃亡しようか考え始めている守内です。

そんな寒い中マニラはホットなニュースが流れています!

DMCI、総額106億ペソの新プロジェクト

絶好調のDMCI Holdingsの記事が載っています!DMCIは今後も順調そうですね!

​【元記事↓

https://www.philstar.com/business/2018/11/16/1868904/dm-consunji-bags-p106-billion-worth-new-projects

【記事内容翻訳】
マニラ、フィリピン - DMCI Holdings Inc.の建設部門であるDMCI HomesことDMCI Project Deveroppers Inc.は、1月から9月までに106億ペソの新規プロジェクトを抱え、総受注額を15%上回った。
プロジェクトには、新しいビル、大型インフラプロジェクト、エネルギー開発、高級コンドミニアムが含まれる。

建築プロジェクトは受注残高の大半を120億ペソで占めており、インフラストラクチャープロジェクトは11億ペソ後に続く。

発電所と公益事業の契約は25億ペソに達し、エネルギープロジェクトは21億ペソに達した。

DMCIの新たに署名されたプロジェクトの中には、メトロマニラスカイウェイ第3ステージであるナガタハンランプウェイ、オルティガスの街角、STRCコンドミニアムJG Summit Petrochemicalの工場拡張、De La Salleの聖ベニルドアカデミー、スポーツ、寮、その他色々なものがあると上級副社長のレベッカ・シビルさんは語る。

一方、主要な進行中のプロジェクトには、MPCALAホールディングスのCavite-Laguna Expressway(鉄道)プロジェクト、ブエド川の高架橋および道路、Masinag駅の交通、オルティガスのキャピタルコモンズにあるMaven、Anchor Land Holdingsのアンカー・グランドスーツなどがあります。

 

DMCIの社長兼CEOのジョージ・コンスンヒは、同社の受注は民間主導の建設プロジェクトに偏っていると述べた。

そして、「ビルド、ビルド、ビルドプログラムの下で、さらに数多くの大規模なプロジェクトが今後数ヶ月以内に開始されることを期待しています。 2019年は公共建設にとって忙しい年になり、政府のインフラ整備計画に非常に熱心に取り組んでいる」と付け加えた。

DMCIは当初9ヶ月で11億ペソの純利益を計上し、これは前年同期比で21%改善した。

第3四半期のみでは、純利益は19%増の3.43億ペソとなった。

Thank you for reading Phi Homes Blog!

Text by Hiroki Moriuchi

© 2019 by Phi Homes Co., Ltd.

Phi Homes Co., Ltd.
東京都港区三田1-5-5-204

お問い合わせ:

Tell : 03-6427-1998

E-Mail : info@phihomes.jp

(営業時間:平日10:00-17:00)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン