フィリピン

​銀行・証券会社ご紹介

フィリピンの銀行・証券口座開設のために現地銀行・証券会社をご紹介いたします。

海外のクレジットカードって作れるの?

そもそも・・・

日本人がフィリピンでクレジットカードを作るためには、永住権や就労ビザが必要です。

 

ただし例外的に、現地大手金融機関であるメトロポリタンバンクとPhi Homesがビシネスパートナーであるため、フィリピンの証券口座を開設し、Phi Homesからの紹介があれば、パスポートのみでクレジットカードの発行が許可されています。

また、フィリピンの銀行口座とクレジットカードを作成することで、フィリピンの証券口座での利益や、フィリピン不動産の家賃収入や転売収入で得たフィリピンペソを日本へ送金する手間なく、世界中いつでもどこでも使うことができます。

フィリピンペソを日本円に替える際に発生していた高額な国際送金手数料や大きな為替損といったコストがかからないため、10%程度もの現金ロスを防ぐことができます。

お申し込みの流れ

2

3

4

5

スクリーンショット 2021-03-17 16.43.40.png
コンピュータに入力します

​お申し込みフォームの入力

まずはお申し込みフォームを記入してください。

​ご紹介費用のお支払い

※銀行のご紹介をお申し込みされた方のみ

スクリーンショット 2020-02-20 19.02.47.png

​証券口座開設

日本にいながら全て日本語でフィリピンの証券口座が開設いただけます。面倒な英語での面接等は必要ありません。

​口座開設後も証券会社の日本デスクがアフターサポートいたします。

​フィリピンへ

※銀行のご紹介をお申し込みされた方のみ

渡比の日程を担当者と打ち合わせをし、ご自身で航空券やホテルを取得いただきます。

オススメの航空会社やホテルはお気軽に担当者までご相談ください。

クレジットカード

現地にて銀行のご紹介

※銀行のご紹介をお申し込みされた方のみ

ご紹介のためPhi Homesのスタッフが銀行に同行いたしますので、ご安心ください。

​ご用意いただくもの

b66a97459a32fde07841326746ea55f5_l.jpg

ご自身のパスポートの原本

スクリーンショット 2020-02-20 19.00.36.png
スクリーンショット 2020-02-20 19.02.47.png

不動産購入証明

or

​証券口座開設完了通知画面

円札

現地で入金する現金

​(約30,000円以上)

※証券口座をお持ちでない方でもフィリピン不動産を持っていることで銀行をご紹介することができます。

 
 
 

費用について

◆証券会社ご紹介費用

ご紹介費用:無料

<ご紹介内容>
現地証券口座開設のため、当該金融機関所属の日本人担当者をご紹介いたします。

日本にいながら全て日本語でフィリピンの証券口座を開設いただけます。英語での面接等は必要ありません。

​口座開設後も証券会社の日本デスクが日本語でアフターサポートいたします。

◆銀行ご紹介費用

ご紹介費用:¥110,000–(税込) 

ご紹介条件:

証券口座所持またはフィリピン不動産所持

〈ご紹介費用に含まれている内容〉

  • 銀行口座開設およびクレジットカード作成のため、現地銀行ご紹介

  • 現地銀行アテンド

  • クレジットカード代行受取および初回アクティベート(ご利用開始手続き)代行

  • クレジットカード郵送

【クレジットカード作成について】

お申し込み費用:無料

(最低入金金額 約30,000円が必要です)

※クレジットカード作成をご希望の場合は銀行口座開設時に直接銀行の担当者にお申し付けください。

※​開設時にはPhi Homesの担当者が同行させていただきますのでご安心ください。

◆事務費用

年額:¥15,000–(税込)

​銀行口座を開設した方はこちらの事務費用が年額かかります。

〈事務費用に含まれている内容〉

  • フィリピンの住所が必要なため、住所貸し

  • フィリピンの電話番号が必要なため、電話番号貸し

  • お客様宛の該当金融機関からの郵送物を保管

  • 保管郵送物を毎年6月および12月に日本の登録住所へ郵送

  • 更新されたクレジットカード受取代行およびアクティベート代行