We Are DMCI Homes

 SUPPLYER & MANAGER

株式会社Phi Homesはフィリピン大手デベロッパーであるDMCI Homesより正式に営業認可を得ている日本正規総代理店です。
 
購入・賃貸付け・管理・修繕・売却・贈与相談・投資相談
フィリピン不動産DMCI Homesに関することはすべてお任せください
What's new
What's new

30年以上続く人口ボーナス!

※マニラのコロナウイルスに関して

 

先日​ドゥテルテ大統領がマニラ封鎖を宣言いたしました。

現状、感染国(日本含む)からの入国、マニラ以外の地方からの移動が制限されており、フィリピン入国が難しい状況になっております。

加えて夜8時から朝5時までは夜間外出禁止令も出ています。

また、3月15日から30日間、下記の措置を取っています。

​(日本大使館の発表より引用)

(1)公衆衛生警戒水準をコード・レッド・サブレベル2(最高レベル)に引き上げる。 
(2)マニラ首都圏において次の措置を30日間とる。

  • マニラ首都圏の全てのレベルの学校を4月12日まで閉鎖。

  • 期間中、多くの人が集まるイベントは禁止。

  • マニラ首都圏全体について隔離措置をとる。それ以外の地方は、異なる家庭から二人の患者が出た段階でバランガイ隔離。二つのバランガイに出た段階でミユニシパリテイ、シテイ等のレベルで隔離、二つのミュニシパリティ、シテイ等に出た段階でprovince全体を隔離する。

(注:アニョ内務地方自治大臣は,マニラ首都圏外からマニラ首都圏への通勤は,マニラ首都圏で雇用されていることの証明を提示すれば可能と発言。)

  • 行政機関は期間中機能停止。ただし最低限の職員は維持。公衆衛生等は完全に機能させる。立法・司法も同様にすることを勧告

  • 民間企業には柔軟な業務体制を取ることを推奨。DOLE(労働雇用省)・DTI(貿易産業省)がガイドラインを発出。製造・小売り・サービス業は営業継続を勧告。

  • 首都圏内の公共交通機関は原則として継続して運航する。

  • 首都圏に出入りする陸路、内航船舶、国内便航空機は3月15日に停止。

  • 上記措置は毎日モニターし決定から毎日再評価する。上記措置は,フィリピン国家警察やフィリピン国軍によって実施される。

(3)マニラ首都圏以外の地方自治体(LGU)は学校の閉鎖に裁量を有する。
(4)フィリピン人国外労働者(OFW)は,湖北省を除く中国本土に,危険を理解する旨の誓約書に署名して渡航することが認められる。
(5) 国内感染が起きている国(注:日本を含む。)からの渡航者は入国制限を課される。ただし、フィリピン人及びその外国人配偶者・子,フィリピン政府が発行した永住査証所持者、9(e)外交査証所持者は除く。

一刻も早く、コロナウイルスが収束することをお祈りしています。

2020年3月15日:車がほとんど通っていないマニラ

新規物件情報new!!

​サービス案内
Service contents
◆物件一覧
◆販売代理店募集
◆フィリピン英語留学
◆オーナーズクラブ
◆税務について
◆相談・お問い合わせ

Phi Homes Co., Ltd.
東京都港区三田1-5-5-204

お問い合わせ:

Tell : 03-6427-1998

E-Mail : info@phihomes.jp

(営業時間:平日10:00-17:00)

© 2019 by Phi Homes Co., Ltd.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン