検索
  • Phi Homes

【フィリピン、6月通貨供給量15%増!】

フィリピン中央銀行は、6月の通貨供給量で、代表的な指標の1つである「M3(現金や銀行預金など)」が前年同月比14.9%増の約29兆2,980億円だったと発表しました!


マネーストックは金融部門から市場に供給されている通貨総量を示す指標であり、M3には現金通貨や預金通貨、コマーシャルペーパーなどに加え、フィリピンでは株式を除く有価証券も含まれます。


つまり、国民が瞬間的に現金として使用できる通貨の量が非常に多い状況にあるということですね!


12月には無料のワクチン摂取が実施される予定のフィリピン。

コロナ収束後の国民の消費爆発が起こって、GDPを押し上げそうですね!





直近の経済情報は以下のFacebookでチェックしてください!

ワクワクする情報ばかりです♪

Facebookでは土日も情報配信しています!


まだの方は是非ご参加ください!

また、フィリピンに興味がある方々が周りにいらっしゃる場合も是非ご招待ください!


◆Phi Homes情報配信サイト(参加無料!)

https://www.facebook.com/groups/704725440281542/?ref=share

1回の閲覧0件のコメント